RSS | ATOM | SEARCH
ファイアボール

もう有名かもしれませんが、最近我が家で大人気なのが「ファイアボール」。
ディズニーチャンネルでやっていた各話二分全13話の3Dアニメ。これはちょっとすごいセンスです。
まだ観ていない方はぜひどうぞ!

http://www.youtube.com/watch?v=AaUuU7NSAPA&NR=1
author:南田操, category:TVアニメ/特撮語り, 22:15
comments(0), -
宇宙戦艦ヤマト2
最近、すごいTVCMをやっているのですね。
全然知らなかったですけど、これはもうカンドーものです。

ぜひ、どうぞ!

http://www.cryamato2.com/#/tvcm
author:南田操, category:TVアニメ/特撮語り, 21:15
comments(0), -
宇宙空母ギャラクティカ
お恥ずかしい限りだが、懐かしいこの作品のリメイクにはとんと気づいていなかった。先日あるムック雑誌で特集され、「バトルスターギャラクティカ」としてもう第4シーズンに突入とのことだそうだ。
旧作は、はっきりいって構想は素晴らしいけどネ・・・、まあご愛嬌! というカンジだったのですが、それだけで捨ててしまうにはあまりに惜しい作品世界観と、どうでもいいけどあまりに楽しそうなアポロとスターバックという名コンビが印象的だったのです。愛を注げば充分な大傑作になりうる作品だったと思います。だからこそリメイクもされたのでしょうから!

で、このリメイク。設定を見て一番ぶっ飛んだのは、あのスターバック中尉が、女性になっていたことです。
アポロの弟(故人)の恋人だったという設定だそうです。
残念ながら見る機会を得ていませんが、一度是非見てみたい作品です。
author:南田操, category:TVアニメ/特撮語り, 21:16
comments(0), -
雪の女王
終わってすでにしばらく経ちますが、やはり一言書いておかなければと思いキーボードを叩いています。
日曜夜7時30分からのNHKは、子どものいる家庭では非常にチャンネルの合わせやすい時間帯です。ご他聞に漏れず我が家でも、昨年の開始から結構まじめに見続けて来ました。なにより、あの出崎統さんの監督作品なのですから。「あしたのジョー」「エースをねらえ!」「ガンバの冒険」「宝島」等々、キラ星の名作を手がけた名手の久々のテレビシリーズですし、全体を通して、いかにも出崎風の渋めキャラ吟遊詩人ラギが出てくるあたりにも、自ずと期待も高まります。が、しかし・・・。
千住兄妹のテーマ音楽はなかなかよかった。アニメ「ソング」ではないテーマ曲は新鮮でした。終わってみて記憶に残っているのは、テーマ曲と小田和正のエンディングくらいというのは、あまりにがっかりです。
アンデルセン童話をモチーフに、雪の女王と魔王との戦いをクライマックスにもってくる話作りを考えると、どう料理してもこんなものかもしれません。ラギの過去を、雪の女王とからませるという意図は理解できますが、自分が指揮した小隊の部下全員を見殺しにしたのが雪の女王と思いこんでいるという伏線を置きつつ、基本設定としては、部下たちの慰霊にその家族を巡り、酷い言葉を浴びせられながらも贖罪を続ける様は、吟遊詩人という設定とは馴染む感もありますが、主人公ゲルダ旅との関わりという点や、ドラマのクライマックスに向けて、結局雪の女王はいい人だったじゃん、というネタからみても、どうにも納まりが悪いキャラクター造形といわざるを得ないでしょう。
全編を通してキーとなるキャラに、これまでのような「名作」を紡ぎだすだけのパワーを与えられなかったがゆえに、率直に言って凡作で終わってしまったのは残念でなりません。
特に、後半の各話ごとの展開で、子ども・ファミリー向けといった感覚からか、ご都合主義的な展開が多用されたことも、心証を悪くしています。全体を通して破綻なくモノガタリを一定のレベルで続けたことは、一定の評価もできますが、やはり、往年の名手の作としては、もう一つだったと思います。
富野監督が、「Z」映画で、さらに新たな境地にトライしようとしている中、宮崎監督、出崎監督が、やや手遊(す)び系に流れていることはむべなるかなとは思いますが、若手がまだ追いついてきていないなか、もうしばらくは、フロントランナーを続けてもらいたいものです。
author:南田操, category:TVアニメ/特撮語り, 16:48
comments(0), -
奇跡のDVD化
かおるです。
本日とうとう届きました。奇跡のDVD化。東映のスパイダーマン。

最初の予約したのって1年ぐらい前だったと思います。一時期はCMも見なくなって、どうなっちゃったんだ? やっぱり無理だったのか〜とか思いましたが、届いた。良かった‥‥。

まだ2話までしか見ていませんが、いやもう、古賀さんのアクションがすごいです。信じられない。釘付けです。なんつーかもう、車に飛び乗るその一瞬でさえ、スパイダーマン。

こればっかりはもうマジで再版されないかもしれないので、買えて良かったです。これから楽しみに見ていこうと思っております。
author:ゲスト投稿, category:TVアニメ/特撮語り, 21:56
comments(2), -