RSS | ATOM | SEARCH
お詫びとプリキュアAC
メールを出した途端にこんなに盛り上がるなんて本当に有り難いです。皆様ありがとうございます。よかったよかった。とはいえこのサイトが長生きできるかどうかは、ひとえに皆様のご協力にかかっておりますので、今後もよろしくお願い致します。

さて、皆様にお送りしたお知らせメールですが、桃原郷の名前を桃源郷として出してしまいました。この場を借りてお詫び致します。もちろん「桃原郷」が正解です。郷を出すのについ「トウゲンキョウ」と打ってしまい、あとで直すのを忘れました。申し訳ありませんでした。

実はこのブログでは、amazonで本の紹介ができます。さっそくプリキュア・アニメコミックの1巻もRECOMMENDしてみたのですが、そっちでも桃源郷になっていたのでビックリです。あらら‥‥。プリキュアには著者として桃さんの名前も出てる〜と喜んだのも束の間でした。これamazonに文句言った方がいいですか?>桃さん

さてプリキュアAC、確かに台詞が多くて大変だコリャと思いつつ、相変わらず桃さん素晴らしい〜と堪能させて頂きました。P34の変身シーンが私的にイチオシです。2人ヒーローならではですねー。P90〜94の構成もお気に入りです。コマ割は静かですが、こういうところでアクションを判りやすく表現できるのが桃さんのウデかなぁと。ちなみにP27の矢印がさりげなく可愛いです(細かいぞ)。

プリキュアはTVを見てないのですが、ACを読んで面白いなと思ったのは、視聴者の感情移入先をなぎさに絞ってるように感じられたことです。一見活発だけどちょっと気後れしてみたり、センパイにときめいてみたり。ごくごく普通の女の子の感覚が全部なぎさに集められていて、余った分(へんな言い方ですが)がほのかに回ってる気がして、なんか面白かったです。

女の子グループヒロインもの定石が出来つつあるのでしょうが、それぞれに特色もあって面白いですね。いや日頃アニメを見ずに特撮一辺倒なのでこのパターンも既に常識なのかもしれませんが。定型を踏まえつつ新たな工夫ってのが、戦隊モノでも毎年毎年面白くって仕方がないわけです。
author:編集部, category:お仕事(アニメコミック等), 07:52
comments(4), -
Comment
いろいろ分かってもらえて嬉しいぞ!

矢印は初めて使ってみました。

アマゾンに訂正願い可能なのでしょうか?
「プリキュアマックスハート」と誤記していたショップへは書評欄で指摘しましたが。
ももはら, 2005/08/19 9:13 AM
ちなみにACというのは「アニメコミック」の略です。
(他では見かけないですね)
ももはら, 2005/08/19 9:16 AM
了解しました。自分のやったことは棚に上げ(いつも心に棚を作れ)、さっそくアマゾンにメール出してみます!
ACは私も聞いたことないですねー(おい!)。だってタイトルにするとき長いんだもん。ここにくる皆さんなら判りますよねっっっ
編集部, 2005/08/19 12:17 PM
amazonはそれぞれの商品のページに下の方に「このカタログの誤りを修正する」というリンクがあって、そこから修正の申請ができるようになっています。早速申請しました(メールアドレスの登録が必要ですが)
編集部, 2005/08/20 7:43 AM