RSS | ATOM | SEARCH
「ふたりはプリキュア」2巻発売!
編集部からのお知らせです。桃さん構成の「ふたりはプリキュア」アニメコミック2巻が発売されました!アマゾンの紹介を変えてみましたので、合わせて感想を‥‥。

今回のお気に入り頁はP70〜P72のグラデーションでしょうか。済みません、いきなり色設定のことで(笑) 背景色のグラデは版を作るのが大変で多用出来ない(確かそうでしたよね)のですが、やはりこういうシーンではぐっと来ますね。そしてこれがごく自然に読めるのが素敵なのです。なんでこんなにずーんとくるのかなぁと思って、しみじみ見ると背景が‥‥。これぞプロの技です。

今回はラクロスの試合があったので効果線が大活躍でしたね。そしてP63の回転矢印はかなり笑いました。バラエティ番組の指摘棒(あ、懐かしい単語)のようで楽しかったです。
あと7話冒頭の石の番人説明モノローグ! 収録しなかった回に出てきたのね‥‥。これがTVのアニメコミックの難しい所ですよね。でも全話分出したら死にますし‥‥。もしかして番人のフィルムも別なんでしょうか? ああん、本編を見ていれば良かった(‥‥っておい)

あと毎回変身シーンが楽しいです♪ 使い回しフィルムの中から毎回素敵にアレンジされていて! 2巻では8話の触れあった指先のコマはなんかツボでした(笑)

でもプリキュアってアクションがやたら多くないですか? セーラームーンは5人がそれぞれに技を持っていてフィルムの使い回しが多かったので、1コマで「ムーンティアラ・アクション!」と言わせればOKだったけど、プリキュアの場合そうはいかないから‥‥。これは相当苦労されているのではないかと思います。その上等身大女の子ヒーローが巨大怪物と生身で戦うという、あまり無いシチュエーションだし‥‥(大汗)

たった9折の中に密度の濃い話を詰めこんでいるのに、ごくスムースに読めて、TV見てない私にもアクションが判るんだから、技極まれり、という感じです。
ということで桃さん本当にお疲れ様でした。3巻も頑張ってください!
author:編集部, category:お仕事(アニメコミック等), 22:19
comments(3), -
Comment
スレ立て&感想ありがとうございます!
個人的にはP99がエライと思ってます。前話を受けたネームを全て作りましたので。
あと細かいところで、P93の左下コマで、弟の名前を入れたとこ。次の話で彼がメインゲストになるので。

アマゾンは、やはり桃源郷のままだな・・・


もも, 2005/10/31 5:22 AM
おお! そうだったんですか! 考えてみれば8話→11話なんだから、TVではあんな会話になるわけないですね。気付け、私(汗) 弟の名前とかはあまりに自然で、ああいうふうに放映してたんだと信じてました。ちなみにコブラツイストのやり方を教えてくれるお父さん、楽しそうです(笑)
さてアマゾンの方は修正依頼を既に出してありますので!
かおる, 2005/10/31 7:55 AM
やったね!
編集さんも気づかず、ほめてもらいました。
もも, 2005/10/31 1:50 PM