RSS | ATOM | SEARCH
a good job!〜ふたりはプリキュア アニメKC第3巻
a good job!というのが今の戦隊の決まり文句です。毎年よく考えるなぁ。ということで特撮とフィルムコミック評論家のかおるです(ウソです)。プリキュア3巻やっと拝読致しました。

今回のポイントはなんと行っても地色+効果線の重ねワザでしょうか。P11のスピード線とかP31のうねうね線とか非常に効果的だったと思います。特にP31は色合いも良くてなんて可愛いの! なぎさのドキドキ感が実にうまく表現されてると思いました。
P108〜112の背景全体のトーン落としも、わずかな差なのに疑心暗鬼をさりげなく盛り上げて良い感じ。逆にP65〜P69の回想シーンは薄く背景色を入れるのが桃さん風な気もしたのですが、入れるとごちゃついちゃったのかな?

あとは間の取り方が面白かったです。P27のポイズニー姉ちゃんも良いですが、P61のさりげない傍点がいい味出してます。あとP15の最初のコマの説明文とか珍しいですね。キリヤがすぐにチームに入ったのが分かりますが、番組でもこのあたり明示してたんでしょうか。P24の最初のコマも楽しい工夫してるなぁ。

構成については、P126〜のポイズニーとの戦闘シーンも良かったのですが、特に気に入ったのがP52〜P57です。アクションシーンじゃないけど、画面一杯に4人がいるおかげで台詞の場所を確保するのが大変だったのでは……? なのにテンポ良く、まったく無理なく自然に読めるし、みんなの表情も生きてるし。見事だ。派手じゃないけどアニメコミックで最も重要なのはこれだぜ、と見せつけられた気がします。いぶし銀構成と名付けたい(笑)
相変わらず素晴らしいお仕事ぶりですよ、桃さん! 続きもどうぞ頑張って下さい!
author:ゲスト投稿, category:お仕事(アニメコミック等), 21:36
comments(1), -
Comment
いつも的確な感想と応援ありがとう。
(ずいぶん遅いコメントですが、いろいろあってね)

さて、プリキュアのアニメコミックは今までの作品よりお求めづらくなっています。(理由は察してね)
とくに3巻はたいへんレアになっております。
なにしろ、今でも「十二国記」のアニメコミック全巻を置いてくれている大泉学園駅南口のくまざわ書店でも、「プリキュア」は1・2巻しか置いてないくらい。

ネットでお求めいただけると思いますので、よろしくね。
もも, 2006/07/20 9:52 PM